ウォーターサーバーの選び方

 

ウォーターサーバーはあれば便利で、美味しいお水が毎日飲めてとても快適です。
私自身も、10年近くウォーターサーバーを愛用していて、生活になくてはならないものです。

10年前とは、ウォーターサーバーも様変わりしましたよね。変わらず人気のメーカーもあれば、新しいメーカーも続々と登場しています。それだけ、みなさんのお水の需要がある、ということでしょうね。

では、ウォーターサーバーってどんな風に選んだらいいのでしょうか?
私自身が5社以上利用し、素直に思ったウォーターサーバー選びのポイントをお伝えします。

1,お水の種類から選べ

まずこだわりたいのは、ウォーターサーバーのお水の種類についてです。初めてウォーターサーバーを選んでいる方はあまり知らないかもしれませんが、ウォーターサーバーのお水はメーカーによって違いがあります。
ペットボトルで購入する水にも、軟水・硬水といった違いがあるように、ウォーターサーバーのお水にも差があるのです。
ウォーターサーバーのお水の差
天然水
RO水

大きくわけると、ウォーターサーバーのお水は上記の2種類のお水があります。
天然水とは、湧き水などのいわゆる天然水。天然のミネラルをそのまま含んだお水です。
RO水とは、RO膜を使ってろ過されたいわゆるピュアウォーター。天然水ではなく、水道水からでも美味しいお水を作ることができる。ミネラルは後から添加されることもあるが、基本的にが含まれない。

天然水の方が全体的に価格が高く、RO水の方が安い傾向にあります。

お水の美味しさは…ぶっちゃけ、どちらも美味しです。よほどこだわりがない場合は、RO水で充分満足できる美味しさ&仕上がりになっていると言えます。

2、ウォーターサーバーの月額料金&利用頻度から選べ

ウォーターサーバーをどのくらい利用したいのか?この利用頻度が、月額料金にもかかわってきます。
従来のウォーターサーバーでは、飲んだ分だけお水代金を支払うというのが主流でしたが、最近では水道直結型のウォーターサーバーも人気が出てきていて、月額飲み放題なんてウォーターサーバーもあります。
もちろん、たくさん飲みたい、家族が多い、という場合は定額で飲み放題のウォーターサーバーがおすすめです。
しかし絶対的に飲み放題の方がおすすめか?と聞かれると、全てのシチュエーションで絶対に飲み放題の方が得!とは言い切れないわけです。

飲み放題の月額料金よりも安くすむ程度しか飲まない人は、飲んだ分だけ払う、という方法の方がお得です。
さらに月額定額制のウォーターサーバーは、RO水になります。天然水にこだわりたい方の場合は、どうしても高くつきやすい傾向にありますね。

3、ウォーターサーバーの解約料金から選べ

契約するときに見落としがちなのが、ウォーターサーバーの解約違約金です。
ウォーターサーバーには、ほとんどの場合契約年数なるものが存在します。携帯電話みたいですよね~だいたい1~3年です。
各社が決めた、この期間内に解約をすることになると、違約金が発生してしまうわけです。
これは無駄なお金です!!
違約金が嫌だな、と思う方は、違約金0円のウォーターサーバー…あまりないですが、調べてみるといいでしょう。
ただ、この数年使えばいいだけなので、あまり気にする必要もないかな、という感じです。
引っ越しなどのやむを得ない場合も、継続するのであればお金はかからないことが多いです。
この辺は、各社それぞれ違いがあるので、気になっているウォーターサーバーがあれば契約前にチェックすることをおすすめします。

4、ウォーターサーバーのお試しを活用しろ

本当に迷ったら、最後はお試しを使ってみるのもいいでしょう。
これは、やっているメーカーさんの方が少ないですが、お試し期間を設けているウォーターサーバーもあります。
お試し期間なので、決められた日数、実際に自宅で利用することができるのが大きなメリットです。
期間は2週間や10日前後というイメージでしょうか。やはり実際に利用できると、ウォーターサーバーの魅力に取りつかれてしまうので(笑)絶対に欲しくなります!まぁなにより、お水美味しいですから。やっぱり。

ウォーターサーバーのお試しは、いくつかデメリットもあります。
実際のサーバーを利用するので、設置や撤去が必要なこと。
お試し期間のあとは、ある程度の営業は覚悟しておくこと。

ウォーターサーバーの場合は、お試しを何社か試す…というのは現実的ではないかもしれません。
まず注文してから、自宅に届くまでに数週間かかったりすることもあるので、何社かをいくつか比較というのは時間がかかってしまいます。

やはりまずは、自分がウォーターサーバーをどの基準で選びたいのか?をハッキリさせておきましょう。
お水の美味しさ?値段?などなど、比較ポイントはいくつかありますよね。全てをカンペキに比較していくと、とっても疲れます!なので、1番重要にするポイントをしっかりと決めて、そこから選ぶといいでしょう。

ウォーターサーバー参考サイト⇒https://cocotte-triangle.ssl-lolipop.jp/