安いウォーターサーバーの落とし穴

ウォーターサーバーは美容室やオシャレな場所にあるもの…ではなくなってきました。個人の自宅に、まさに一家に一台あるもの、という時代になってきています。

ウォーターサーバーを選ぶときにあなたがポイントにするのはどんな点でしょうか?選ぶポイントはいろいろあります。お水の種類や味、ウォーターサーバーの雰囲気が部屋に合うか、毎月いくらくらいで使えるのか?などなど、気になることは多いですよね。

今回は、「安いウォーターサーバー」について少しご紹介したいと思います。

「安いウォーターサーバー」ってどんなウォーターサーバーでしょうか?

一般的には「月額料金が安くすむウォーターサーバー」を探している、ということになると思います。

では月額料金とは?

ウォーターサーバーって一般的には「飲めば飲むほどお金がかかる」というのが普通です。ということは、たくさん飲む人は高額になるし、少量しか飲まない人は安くなるというのが鉄則です。

では少し見方を変えてみましょう。

「安い」というのを、「お水の料金が安い」という考え方をしてみると、少し具体的になってきます。ウォーターサーバーはだいたいボトル12リットルを1本○○円という具合で販売しています。なので、1リットルあたりいくらかな~と計算してみれば、安いか高いかわかります。

ウォーターサーバーでは天然水とピュアウォーターというようにお水の種類がありますが、天然水の方が高額になる傾向にあります。天然水を自宅で飲みたい方は、少し高額になっても仕方がないかもしれませんね。

ピュアウォーターとは簡単に言うと、人工的にろ過したお水のことです。不純物は取り除いてありますし、充分美味しいお水として飲むことができますよ。天然水より安く購入できるのもポイントです。

いろいろ考えだすと、ウォーターサーバー選びは迷ってしまいそうですが、月額の値段のことを気にしながら飲むことになるくらいなら、飲み放題のウォーターサーバーを選ぶのもいいでしょう。

月額定額で飲み放題なので、今までのウォーターサーバーのように飲んだ分だけお金がかかる、ということはありません。水道直結型とか、月額定額制、なんて言われている種類のウォーターサーバーになります。

安いウォーターサーバーとは、人によって少し違います。たくさん飲む人にとっては、月額定額制は安いウォーターサーバーになるでしょう。しかし定額以下の料金分しか飲まないような場合は、少量づつ購入した方が安くなる場合もあります。

ご自分の家庭でどのような飲み方をするのか、どのような飲み方をしたいのか、考えてピッタリ合うウォーターサーバーを選んでくださいね。